VIOライン脱毛の恥ずかしさ&黒ずみ

VIOライン脱毛の恥ずかしさ&黒ずみ

VIOラインの脱毛は普段は他人に見せる事のない箇所の脱毛ですからエステとはいえ多少の恥ずかしさは誰にだってありますよね。

サロンによってはペーパーショーツなどを準備してくれるサロンもありますが、隠しながら脱毛できるのはVラインの両サイド位です。。。
ズバリ!「VIOラインの脱毛というのは脱毛士さんには見られる」という事が前提になります。見せないでショーツをずらしつつ…では綺麗にVIOラインの脱毛ができませんからね。

 

最初の恥ずかしさは、みんな一緒^^

 

…でも、やっぱり恥ずかしいのが本音ですよね (*ノωノ)

 

ただ、恥ずかしいのも最初の1回目位だけです。
脱毛士さんはプロです。これまで様々な脱毛の経験を重ねていますので
お客さんが不安がったり必要以上に恥ずかしがらないように気を使い
スピーディーに脱毛に集中してくれます。

 

殆どの方は、「恥ずかしさ」さえも数回で慣れてしまっていますよ!

 

 

 

自己処理は色素沈着の原因に…

 

また、ビキニラインが黒ずんでいて恥ずかしいという方も多いようです。
太ももなどが白いと余計に目立ったりしますからね…。

 

この黒ずみの多くは「脱毛の自己処理と下着の締め付け・肌の擦れ」が原因
だといわれているんです。

 

特にカミソリなどで剃ったり毛抜き等で肌を引っ張る事を続けると、そのダメージから
肌を守ろうとメラニン色素が多く作られてしまい、色素沈着→黒ずみという状況を
引き起こしてしまいます。埋没毛もできやすいですよね。

 

 

ですからこれまでの自己処理によって黒ずみが起きてしまっている場合はスグに自己処理での脱毛を止めてプロの脱毛士に任せましょう。肌への刺激の少ないフラッシュ脱毛を継続していくことで自然な肌色へと落ち着いていきます。
サロン選びはアフターケアがしっかりしているサロンを選びましょう!!

 

 

 

 

 

VIO脱毛は少なからず恥ずかしいのが前提です (*ノωノ)
あまり脱毛前から気構えせずにしましょう。恥ずかしさも初回の内だけです。
脱毛の自己処理は黒ずみを悪化させる要因です。プロの脱毛士の刺激の少ない脱毛に任せてしまいましょう!更に、脱毛後のお肌への保湿があればGood!

 

VIO脱毛前の不安

面倒な自己処理から解放されて、かわいい下着や水着が付けられるようになったり
肌の黒ずみや炎症、かぶれも起きなくなって…オマケに衛生面もバッチリ☆
良い事づくしのV・I・Oラインの脱毛だけど。。疑問や不安もありますよね!?