Vライン脱毛

Vライン脱毛とは…。

毎年、薄着の季節になると、気になり始めるムダ毛の処理。ここ数年、以前と比べると、エステで行う脱毛の価格がかなり安くなりましたよね。自己処理を続けていて、肌を傷めてしまった人、黒ずみが気になる方など、そろそろ本気でサロンで脱毛しようかな?と考えている方も多いと思います。中にはすでにワキやヒザ下などの施術を受けて、他のパーツの脱毛にトライしてみようと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

そんなワキや手足の脱毛を済ませた方が次に脱毛を考えるのがVラインとも呼ばれるビキニラインの脱毛です。Vライン脱毛とは水着のボトムやショーツのVラインに沿って生える体毛を処理すること。日本では、まだあまり浸透していませんが、欧米ではこのVラインの脱毛を行っておくことは女性としてのマナーでもあるといわれています。

 

日本では水着の下に身につけるアンダーショーツというものがありますよね。ヨーロッパなどではVラインの脱毛をしておくのが当たり前のこととなっているため、この水着のためのアンダーショーツというものが存在しないのです。

 

皆さんがテレビで目にするような世界的なミスコンでは舞台裏でミス達が水着やドレスに慌ただしく着替えるシーンがあるといいます。そんな場面でVゾーンの処理をしていない…なんていうことがあれば、各国から集まるミスの中で女性失格の烙印を押されてしまうのだそう。

 

確かに日本人を含むアジア人の体毛は黒くて太いため、万が一ビキニラインからはみ出るようなことがあれば、かなり目立ってしまいます。マナー違反、恥ずかしいというだけではなく、不衛生なイメージを与えてしまいますよね。

 

Vラインはカミソリやシェーバーでの自己処理がしづらいパーツでもあります。自己処理による黒ずみも気になるパーツなので、脱毛サロンで施術を受けることを考えてみてもおいのではないでしょうか。